Event is FINISHED

第36回アフリカビジネスラボ ~「シロアリ昆虫食」で世界8億人を栄養失調から救うMr.シロアリマンの話~

Description
**☆*****★*****☆*****★****☆*****★*****☆*****★*****☆**
第36回アフリカビジネスラボ
「「シロアリ昆虫食」で世界8億人を栄養失調から救うMr.シロアリマンの話」
**★*****☆*****★*****☆****★*****☆*****★*****☆****★**

人類発祥地、アフリカ大陸。
アフリカはラストフロンティアとも呼ばれ、今世界中から注目を浴びる巨大市場です。

現在、総人口は約12億人。
その市場規模は200兆円とも言われています。
しかし、そんな可能性に満ちた場所で活動する日本人はまだ多くはありません。

日本からはまだ心理的にも物理的にも遠いアフリカ。
アフリカと日本をもっと近くしたいという想いから、アフリカビジネスラボを2016年より毎月開催しています。現地で活躍するゲストを招いて、アフリカについて語り合いましょう!

第36回目のゲストは、六本木のIT企業でエンジニアとして働きながら、「Mr.シロアリマン」として「シロアリ昆虫食」普及プロジェクトに取り組むジャスタスさんです。


https://readyfor.jp/projects/shiroariman01

アフリカのケニア出身のジェスタスさんは、世界の慢性的栄養失調者の数が8.2億人にまで拡大している現状に対して、タンパク質・亜鉛・鉄分・ビタミンA・ビタミンB2など栄養失調者に不足している栄養素を補うことができるスーパーフードとして、シロアリに着目し、栄養改善プロジェクトに取り組まれています。

日本では「害虫」としても捉えられることがあるシロアリですが、実は世界29カ国で45種類ものシロアリが食事や医療に用いられているという現状があります。

とは言っても、やはり日本ではあまり良いイメージを持たれないシロアリ。そんなイメージを払拭するために、ジャスタスさんは「Mr.シロアリマン」として、R1ぐらんぷりに出場したり、ラジオやテレビに出演したりと「笑い」を交えた活動を展開されています。

日本語も堪能なジャスタスさんに、今回は、シロアリのパワーや「Mr.シロアリマン」として活動に取り組まれているきっかけや理由、今後の目標など、ここでしか聞けないお話をたっぷりと伺います。

  • アフリカが抱えている慢性的栄養失調の問題とは
  • シロアリに秘められたパワー
  • 「Mr.シロアリマン」がプロジェクトを通して目指すものは

会場は世界中の仲間が集うラグジュアリーな異文化空間「Ryozan Park Lounge」です。
http://ryozanpark.jp/

  • アフリカに興味がある人
  • アフリカビジネスに挑戦したい人
  • とにかくアフリカの話がしたい人
  • アフリカ関連のネットワークを広げたい人
もちろん、アフリカを全然知らない方も大歓迎です!
  • 海外ボランティアに行ってみたい!
  • 新しい価値観や刺激に出逢いたい!
  • とにかく楽しいことが好きな方!!!!!

ここまで告知文を読んだあなた!
多くの方のご参加をお待ちしております。
30名限定ですので、ピンと来たらお早めにご予約下さい。

┏━━━━━━━━━━━━┓
◆1.概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【日時】2019年11月4日(祝・月) 14:00~16:30(受付:13:30)
【場所】Ryozan Park Lounge(東京都豊島区巣鴨1-6-6 ヴィラ東邦ホワイトテラス1階)
【アクセス】JR山の手線「巣鴨駅」徒歩2分
【定員】30名
【言語】日本語
【料金】一般チケット:2,500円、AI-HUBメンバー:500円(ドリンク・軽食付き)
【事前申込み】http://africabusinesslab36.peatix.com/view

┏━━━━━━━━━━━━┓
◆2.イベント内容
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
第36回アフリカビジネスラボ
「「シロアリ昆虫食」で世界8億人を栄養失調から救うMr.シロアリマンの話」

【スケジュール】
13:30~14:00 開場・参加者受付・軽食提供
14:00~14:10 イベントの趣旨説明
14:10〜14:30参加者一言自己紹介
14:30~15:15 Mr.シロアリマンによる活動紹介
15:15~15:30 質疑応答
15:30~16:30 交流会

◆ ゲストスピーカー:ジャスタス・チェプクオニ氏(Mr.シロアリマン)
アフリカのケニア共和国ケリチョ郡出身。2003年に来日。立命館アジア太平洋大学卒業。DMMに勤務する傍ら、Mr.シロアリマンとして「シロアリ昆虫食」普及プロジェクトに取り組む。R1グランプリ2019アマチュア決勝進出、NHKラジオ出演、JICAで講演、グロービズ経営大学院のクラブ活動で登壇、日本テレビ、TBSの番組出演など活動は多岐に渡る。在日ケニア人会会長も務める。

◆ ゲスト参加者:加瀬 維行(「シロアリ昆虫食」普及プロジェクト チームメンバー)
日本 東京都出身。プロジェクト企画構成・計画立案、シロアリや昆虫食の調査・研究、シロアリマンのプロデュースが主担当。小さな頃に祖母の故郷の長野でイナゴを食べたのが昆虫食との出会い。社会的課題を解決し経済も回すことができるフードテックカンパニーを目指し社会の役に立ちたい。

◆ ゲスト参加者:山本 愛(「シロアリ昆虫食」普及プロジェクト チームメンバー)

日本 富山県出身。プロジェクト企画構成・計画立案、ソーシャルメディア広報、シロアリマンのプロデュース、キャラクターデザイン、クリエティブが主担当。昆虫という新たな動物性タンパク源で、アフリカの子ども達が元気に暮らせるお手伝いがしたい。

◆ モデレーター①:岸卓巨
一般社団法人アフリカクエスト理事。2011年より青年海外協力隊としてケニアに赴任。児童保護拘置所でさまざまな境遇の子どもたちに対して、スポーツや基礎学習のプログラムを提供しながら、サッカークラブを設立。スポーツを通した社会課題の解決やコミュニティー形成に取り組む。現在は、日本アンチ・ドーピング機構(JADA)にてTOKYO2020に向けたレガシープロジェクトを企画・実施しながら、NPOサロン2002の事務局長として国境や性別、年齢などの差を超えた「スポーツを通した“ゆたかなくらし”」づくりに従事している。

◆ モデレーター②:横山裕司
Africa Quest.com編集長、ICNET TRADING AFRICA CEO、エイズ孤児支援NGO・PLSA理事などを兼任。大手証券会社退社後、青年海外協力隊としてケニアへ渡航。貧困地域に暮らす女性たちへの収入向上支援を行う。ケニアに雇用を生むことをビジョンにソーシャルベンチャーを共同設立し、2015年9月まで約2年にわたり運営を行う。現在は、アフリカと日本を繋ぐコーディネーターとしてアフリカでの事業開発支援やメディア運営、国際支援活動などを行う。

┏━━━━━━━━━━━━┓
◆3.主催
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
主催:一般社団法人アフリカクエスト
後援:
①アフリカに挑戦する日本人の為のWebメディア「AfricaQuest.com」
・HP:http://afri-quest.com/
・Twitter:https://twitter.com/Africa_Quest
・Facebook:https://www.facebook.com/africaquest/
②アフリカオンラインコミュニティ「Africa Quest Innovation Hub」
・プロジェクトページ:https://camp-fire.jp/projects/view/134259

※本告知文は、シェア・転送大歓迎です!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【注意事項】
・政治団体、宗教、ネットワークビジネス等の勧誘は禁止です。 会場にて見受けられた場合は、退出をお願いします。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#488202 2019-10-27 10:43:38
More updates
Mon Nov 4, 2019
2:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般チケット(ワンドリンク・軽食付き) SOLD OUT ¥2,500
AI-HUBメンバーチケット(ワンドリンク・軽食付き) SOLD OUT ¥500
Venue Address
豊島区巣鴨1丁目6−6 ヴィラ東邦ホワイトテラス Japan
Organizer
アフリカビジネスラボ(AFRICA BUSINESS LAB)
1,488 Followers